copyright(c)2017 ROBLANG, All Rights Reserved.

提携している農家さんから

毎年仕入れている内子産じゃばら

農家さんが大切に育てた

内子産じゃばら(果皮)について

Uchiko[Happy Citrus]シリーズの

原料である「じゃばら」

ゆずやかぼすの仲間であるじゃばらは、

酸味が強く、苦味が独特な香酸柑橘です。

そんなじゃばらには、

抗アレルギー成分ナリルチンが

豊富に含まれており、

花粉症などの抑制効果があると

言われています。

 特にナリルチンが

多く含まれているのは果皮の部分。

Uchiko[Happy Citrus]シリーズは、

その果皮を丁寧に加工し、

製品に使用しています。

おもな産地と収穫量

じゃばらはおもに和歌山県、

三重県、愛媛県で栽培されており、

愛媛県は全国3位です。

内子町は同じかんきつ類

「ユズ」の産地であり、

山に囲まれた栽培環境が

じゃばら栽培に向いています。

さらに、過疎化高齢化が進む中、

収穫作業の負担が軽い点でも

農産業の主軸になりました。

じゃばら果皮が取れるまで

STEP

1

夏の終わり、直径4〜5cmの

青じゃばらに成長します。

※青じゃばら果皮を使用した商品を開発中

STEP

3

1つ1つ丁寧にじゃばら農家さんが

収穫します。

STEP

4

抗アレルギー成分ナリルチンを多く

含む果皮をはがします。

STEP

5

時間をかけて乾燥させた果皮を

製品ニーズに合わせたサイズに

カットします。

STEP

2

11月下旬になり実が青色から

黄色に変わってきたら収穫します。

じゃばら果皮を使用した商品

(100g×1本)864円(税込)

じゃばらの果皮を配合し、

さわやかな使用感の

ハミガキに仕上げました。

(90g×1個)864円(税込)

じゃばらの果皮粉末

成分名:【シトルスジャバラ果皮】(保湿成分)を

配合した石けんです。